>
>
コットンハーバータワーズ
コットンハーバータワーズ

 

[実施年度] 平成30年10月~令和元年9月
[規模]

 シーイースト棟 地上23階建 126戸

 シーイースト棟 地上32階建 308戸

 シーイースト棟 地上23階建 132戸

 シーイースト棟 地上38階建 360戸

 他:管理センター棟1棟、保育園棟1棟、立体駐車場2棟

[工事概要]

 

共通仮設工事、直接仮設工事、外壁等補修工事、シーリング工事、外壁等塗装工事、

鉄部塗装工事、防水工事、クリーニング工事、その他工事

 

 

 竣工

  

  

 

コットンハーバータワーズ大規模修繕工事が竣工致しました。
管理組合様、居住者の皆様、ご理解ご協力誠にありがとうございました。
毎日の朝礼で、安全第一を呼びかけながら、品質管理と工程管理を行い、非常に難しい現場でしたが、とてもやりがいがありました。
理事会様、居住者様のご厚意ご協力、設計監理者様のご協力を頂きながら、無事故で竣工を迎え、
お褒めの言葉をいただけてお引渡しすることができました。
今後共、アフターメンテナンスに定期的に伺いながら、継続して建物の維持修繕に携わって参ります。

 

 

 

  

 

 

 

 

工事につきまして、
タワーマンションの施工にあたりましては、ゴンドラを使用しての作業がメインとなります。
足場の設置できる建物と違い、作業時間帯は、作業員がゴンドラを使用しているので、都度の作業状況の確認はできません。
作業員に同行するか、作業員が休憩時間帯にゴンドラを下りてきた時に確認をしていきました。
また、複数棟である為、色の塗分けや各棟施工の品質にバラツキがでないよう、各棟に専任の棟管理者を配置し、打合せを綿密に行いました。
 
工程を管理する上で、天候の影響は考慮していましたが、特に風の影響が大きく想像以上でありました。
海が近い為、秋から冬、冬から春にかけての風は、常に強風となり、天気が良くても作業ができない日もあり、
海に近い立地である事と超高層マンションの工程管理のポイントとなりました。