>
勝田住宅工事実績

表彰工事

現在までの表彰された伊勝の工事実績

NEWS

お知らせ、

メディア記事など

ただいま進行中

伊勝が現在手がけている施工の様子

特許商品

伊勝で特許取得している商品のご紹介

特殊施工工事

特殊工事の施工実績一覧

 

 

勝田住宅第2期 住戸改善その他工事

(第1工区・第2工区建築工事)
 

昭和30年代後半の共同住宅を高齢化社会に向けてバリアフリー化にしてこの度完成しました。

◆工事の特徴◆

この度の住戸改善工事の特徴として、既存の市営住宅の長寿命化と有効活用を図るため、昭和30年後半から40年代に建設された建造物の構造躯体を、活かしたままの住居スペース改善の工事工法を採用しました。

 

 


▲建物全景
 

発注者

 

横浜市建築局

監理

 

横浜市建築局住宅事業課

設計

 

(株) 宮尾建築設計事務所

工事期間

 

第1工区平成16年4月〜平成16年9月

工事概略

 


3号棟-RC造り5階建て 延べ面積:1,272m2 30戸
4号棟-RC造り5階建て 延べ面積:1,619m2 40戸 
防水工事、外壁改修工事、住室改善工事 
工事期間 第2工区平成16年9月〜平成17年3月
工事概要
5号棟-RC造り5階建て 延べ面積:1,272m2 30戸
6号棟-RC造り5階建て 延べ面積:1,619m2 40戸
防水工事、外壁改修工事、住室改善工事

 

◆施工と工期◆

施工にあたり、各工区の工期が約120日間位の短期間において多種、多様な工種が乗入れる状況の中での、的確な工程管理、明確な現状把握が必要とされる中、下記の工事目的を掲げることにより、具体的な工事内容を、計画することが出来、会社一丸となり、総力を揚げての完遂がなされました。

 

◆工事目的◆

第1、現在の生活様式の適応と、設備水準の向上を目指す
第2、高齢化社会の対応としての、バリアフリー化
第3、既存階段室前にエレベータを設置し、上下移動の利便性向上を図る  

 

◆内・外改善内容◆

内部の改善として、既存構造躯体の劣化部分の補修、既存開口部を、壁とすることによって耐震の向上を図る工事を施工しました。

外壁の改善については、外壁の仕上げ材を調査し、壁クラック補修、外壁モルタル浮き補修及び、防水型複合型塗材吹き付けによる防水性の向上、外壁下地の補強を施工をしました。 

 


▲施工前
 

▲施工後
 
◆足場仮設工事◆

▲施工前現況
 

▲足場仮設完了
 
◆外壁修繕工事◆

▲モルタル浮き注入作業
 

▲ひび割れ補修作業
 

▲北側外壁塗装完了 
 

▲南側外壁塗装完了
 
◆コンクリート補強工事◆

▲内部造作物解体
 

▲内部造作物解体
 

▲エポキシ樹脂注入(コンクリート補強)
 

▲エポキシ樹脂注入(コンクリート補強)
 

▲コンクリート欠落部補修
 

▲補修個所強度確認検査
 
◆室内造作工事 (下地関係工事)◆

▲コンクリート壁増設工事
 

▲コンクリート壁増設工事
 

▲新規下地(置き床工法)

▲新規下地(置き床工法)

▲新規天井下地(木軸組み工法)
 

▲天井ボード貼り
 

▲壁面ボード貼り(GL工法)
 

▲間仕切り壁新設
 
◆室内造作工事 (仕上関係工事)◆

▲壁面クロス貼り
 

▲壁面クロス貼り完了
 

▲床面長尺シート貼り
 

▲床面長尺シート仕上げ
 

▲内部造作工事完了
 

▲内部造作工事完了

▲トイレ

▲浴室

▲洗面脱衣室

▲台所廻り施工前

▲台所廻り施工完了

▲居室内施工前

▲居室内施工完了
◆屋上防水工事◆

▲屋上防水施工前

▲水溜り勾配補修

▲通気マット敷きこみ

▲塩ビシート固定用アンカー取付

▲塩ビシート貼り付け

▲屋上塩ビシート防水完了
◆エレベーター新設工事◆

▲エレベーター設置前現況

▲エレベーター設置前現況

▲エレベーターシャフト設置中

▲エレベーターシャフト設置中

▲エレベーター新設完了

▲エレベーター内部

▲エレベーターホール